Byee/ビー

ビルマ語の基本の文字(音)を「ビー」と言います。「ビー」は、もとの文字の周りに添える、記号のようなもの(「ダラ」)によっていろいろな音に変化し、ビルマ語の音を表します。

 この「ビー」と「ダラ」との関係は、一見「子音と母音」の関係のようにも見えますが、ビルマ文字には、英文やハングル、日本語のローマ字のような、独立した子音という概念はありません。これら33の文字のひとつひとつがあらわす音は、母音(a)をもとから含んでおり、子音と母音をはっきりと区別する、英語のアルファベットや朝鮮語のハングルとは異なる概念によって成り立つものです。

 Byeeを子音、Dalaを母音とする捉え方は外国人学習者にとって、とてもわかりやすいものです。しかし母語話者はもとの「ဗျည်း/Byee」をひとつの音(最小単位)としてとらえており、子音と母音とに切り離して認識することはありません。「ビー」はもっとも原初的な母音である「a」を含有する、独立した音節です。

「ビー」は「ダラ」の影響を受けてまるごとぐにゃりと変質する。これはいわばもとの音とか基本の音としか言いようのない存在で、英語や朝鮮語の子音とは異なります。


ビー(Byee)33の基本の字形一覧表

無気音有気音有声音有声音鼻音
kက
グウェジィンガ
s s
ロウンレイングウェミンズウェニャ
tt
タリンジェイウンべインガウイエモウ
tt
ワンプスインドゥトゥウェアウチャイ
m/p/bm/p/b
ザウオウトウラチャイゴウン
w/l/yw/l/y
ペレガウ
その他その他
ビー(Byee)33の基本字形


ビー(Byee)の音声


က


グウェ



ジィ


ンガ


ロウン


レイ


グウェ


ミンズウェ




ワンプ


スインドゥ


トゥウェ


アウチャイ



ザウ


オウトウ


ラチャイ


ゴウン





ペレ


ガウ







ラジ


トゥウェ


教材 Byee/ビー  PDFで見る(無料配布)Google Drive どなたでもダウンロードできます

f502d9c631e99cddf3b3a5c12f328e29


YANGON-BOOKS.COM